日々の静穏

 
 
 
静穏の時間をモノクロームで 
 
 
 
 
 
 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  --:-- | スポンサー広告 | Top
 
 
 
 

雨の隙間に

雨の隙間に



雨の合間の少しの晴れ間を縫って歩いたのがばかばかしく思えるこの天気。
まあ、それでも、雨の合間にしか写らない写真もあるのかも。


スポンサーサイト
Genre : 写真  Theme : モノクロ
  20:00 | 散歩 | Trackback:0 | Comment:1 | Top
 
 
 
 

砲列

砲列


暑いですね。
一度エアコンをつけたら、なかなか止められません。



Genre : 写真  Theme : モノクロ
  20:00 |  | Trackback:0 | Comment:1 | Top
 
 
 
 

夕空をわたる

夕空をわたる



ポンヌフから望むポンデザール。
この橋は、比較的最近架け替えられ、少しデザインが変わったそうですが、美しい橋です。


Genre : 写真  Theme : モノクロ
  20:00 |  | Trackback:0 | Comment:1 | Top
 
 
 
 

雨の予感

雨の予感



先日、Nokton 35/1.2 が生産中止みたいだ、と書きましたが、実はモデルチェンジだったんですね。
少し小振りになったようで、取り回しは良さそう。
もっとも、旧モデルでも使いにくいということはなかったので、これは誤差か。
フードは最近の他のMマウント・フォクトレンダーと同じような形になりました。
個人的には、旧モデルの結晶塗装が好きでした。

描写は新旧で良く似ているとか。
旧モデルの画質は素晴らしかったものの、あえていうなら、少し歪曲があったのが気になりました。
ほとんどの収差は気にならないのですが、歪曲だけは生理的に苦手なのです。
Biogon 35/2 のように真っすぐになれば、躊躇なく買い替えてしまうのですが。


Genre : 写真  Theme : モノクロ
  20:00 |  | Trackback:0 | Comment:2 | Top
 
 
 
 

Timeless

Timeless



空は真っ暗なのに、あたりは暗くない。
見慣れた光景なのに、それがいつの時代かもわからない。
街のにぎわいはあるようなのに、人影は一つもない。
それでいて、すごく懐かしい。
ずいぶん前に見た夢の中の不思議な光景。
ちょっとこんな雰囲気だったかも。



Genre : 写真  Theme : モノクロ
  20:00 |  | Trackback:0 | Comment:1 | Top
 
 
 
 

Sunny Street

Sunny Street



今年は本当に良く降りますね。
九州のみなさんからすれば、降ったうちにも入らない雨かもしれませんが。



Genre : 写真  Theme : モノクロ
  20:00 |  | Trackback:0 | Comment:1 | Top
 
 
 
 

探索の日々

探索の日々



発見に満ちた日々。
大人になっても、変わることなく。
道具は、スコップや虫取り網、虫眼鏡から、カメラに変わったけれど。



Genre : 写真  Theme : モノクロ
  20:00 | 散歩 | Trackback:0 | Comment:3 | Top
 
 
 
 

沈黙の風

沈黙の風



Genre : 写真  Theme : モノクロ
  20:00 | 散歩 | Trackback:0 | Comment:6 | Top
 
 
 
 

あくび

あくび



束の間の晴れ間。
湿度は高いけど、涼しい。

カメラを持って歩きたい。



Genre : 写真  Theme : モノクロ
  20:00 | 生き物 | Trackback:0 | Comment:0 | Top
 
 
 
 

繰り返す日々

繰り返す日々



毎日同じ時間に同じ散歩道を歩く人と、いつも同じような場所で写真を撮る自分。
それでも、もう1度出会うと、なんだか得したような気分。

繰り返す日々に、感謝して。



Genre : 写真  Theme : モノクロ
  20:00 | 散歩 | Trackback:0 | Comment:1 | Top
 
 
 
 

汽車を待つ

汽車を待つ



Nokton の 35mm/F1.2 の生産が中止されたようですね。
Biogon に比べると、多少歪曲があったものの、他に類のない大口径は魅力でした。
ライカにつけるとずっしり重くなりますが、作りが良く、感触は良好。
最近出番が少なかったので、また持ち出してみようと思います。

それにしても、35mm と 50mm だけでレンズが何本あるんだろう・・・。



Genre : 写真  Theme : モノクロ
  20:00 | 散歩 | Trackback:0 | Comment:2 | Top
 
 
 
 

五体不満足

五体不満足



表現手段としての目や耳、そして手足。
それらが失われたら、どれだけ辛かろう、生きていられるだろうか。
この樹を見て、ふと思ったこと。



Genre : 写真  Theme : モノクロ
  20:00 | 散歩 | Trackback:0 | Comment:0 | Top
 
 
 
 

香里園小雨模様

香里園小雨模様



自転車通勤の経路中、この踏み切りが最難関。
急行が止まる香里園駅のすぐ横にあるため、開かずの踏切となることも。
そうなると、一挙に通勤時間が延びてしまいます。

焦るとロクなことにならないのは分かっていても、やっぱりいらいらしてしまったり。
余裕を持って生きたいですね。



Genre : 写真  Theme : モノクロ
  20:00 | 散歩 | Trackback:0 | Comment:4 | Top
 
 
 
 

晴れの日

晴れの日



オリンパスがOMをやめたのを機に、フィルムのメインはニコンになりました。
OMは今でも大好きですが、ニコンのレンズも本当に魅力的です。

先日、ひとつ新たにニコンのレンズが加わりました。
といっても、レンズそのものは新しくありません。

AFの 28mm/F1.4。
長らく欲しいなぁと思いながら、その値段から手が出ず、数年前にカタログから落ちてしまった名レンズです。
中古もあまり見かけませんが、状態の良いものを見つけ、やっぱり少し悩んで、結局買ってしまいました。

容貌は、先代のAFの 85mm/F1.4 と似ていて、F6につけるとなかなかの迫力。
見た目はスナップという感じではありません。
ファインダーを覗くと、人物ではなく、街角を開放に近いところで撮り歩いてみたくなりました。
まだフィルムを通していませんが、そのうち写真を披露できると思いますので、そのときには見てやってください。
怖いのは、このレンズにはまって、最近ニコンが続々と出しているF1.4のモンスターレンズたちが欲しくなることです・・・。


あ、そうそう、どこかでフードを売っていたら教えてくださいね。
見つけたのは、本体だけだったのです。



Genre : 写真  Theme : モノクロ
  20:00 |  | Trackback:0 | Comment:2 | Top
 
 
 
 

木漏れ日の場所

木漏れ日の場所



近所の小さな神社の境内の一角です。
このブログではおなじみの場所ですが、いつもお参りはそこそこに、写真ばかり取っているので、そのうちバチがあたるかもしれません。



Genre : 写真  Theme : モノクロ
  20:00 | 散歩 | Trackback:0 | Comment:1 | Top
 
 
 
プロフィール
 

teakwood

Author:teakwood
*
関西在住の2児の父です。
基本は銀塩モノクロ
ちょくちょくデジタル
たまにリバーサル
でもカラーネガも捨てがたい
よろしくお願いします!
*
リンクフリーです。

 
 
 
 
 
 
Best Selection
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
メールフォーム
 

名前:
メール:
件名:
本文:

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
ブログ内検索
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
あし@
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。