日々の静穏

 
 
 
静穏の時間をモノクロームで 
 
 
 
 
 
 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  --:-- | スポンサー広告 | Top
 
 
 
 

14:46

14:46



止まった時計。
そのときまで、ここには子供たちの普通の生活があったはず。


スポンサーサイト
Genre : 写真  Theme : モノクロ
  20:00 |  | Trackback:0 | Comment:1 | Top
 
 
 
 

It Used To Be A Car #03

It Used To Be A Car #03



Genre : 写真  Theme : モノクロ
  20:00 |  | Trackback:0 | Comment:0 | Top
 
 
 
 

It Used To Be A Car #02

It Used To Be A Car #02



Genre : 写真  Theme : モノクロ
  20:00 |  | Trackback:0 | Comment:0 | Top
 
 
 
 

It Used To Be A Car #01

It Used To Be A Car #01



町をレンタカーで走っていると、とんでもないところに船や自動車が転がっていました。
船は、水に浮かぶためか、多くの場合もとの形を残していますが、自動車は、原形をとどめないものも多数ありました。


Genre : 写真  Theme : モノクロ
  20:00 |  | Trackback:0 | Comment:0 | Top
 
 
 
 

There Used To Be A Town #03

There Used To Be A Town #03



Genre : 写真  Theme : モノクロ
  20:00 |  | Trackback:0 | Comment:0 | Top
 
 
 
 

There Used To Be A Town #02

There Used To Be A Town #02



Genre : 写真  Theme : モノクロ
  20:00 |  | Trackback:0 | Comment:0 | Top
 
 
 
 

There Used To Be A Town #01

There Used To Be A Town #01



神戸生まれの私は、阪神大震災で生家を失いました。
震災当時も現在も両親が住んでいる明石の実家は、徒歩10分で震源地を見渡せる海岸に出ます。
親戚や知り合いも神戸周辺に多く、震災のときには、何人かが命を落としました。
震災直後も、半年後も、神戸の姿を見てきました。

しかし、東北で見た光景は、神戸とは全く異質でした。
どちらがひどいとかいう話ではなく、性質の違うものでした。

震災後半年を経て、瓦礫が概ね撤去された後に残された基礎だけの住宅街。
たくさんの町を一瞬にして押し流した津波の破壊力。
報道では知っていても、この目で見て、体が初めて知りました。



Genre : 写真  Theme : モノクロ
  20:00 |  | Trackback:0 | Comment:0 | Top
 
 
 
 

母なる海

母なる海



福島・宮城の海岸沿いで撮ったネガの現像が終わりました。

最初は、被災地にレンズを向けることに躊躇を覚え、しかし、圧倒的な光景を前に無意味な思慮と思い、そして、結局は、被災地かどうかとは関係なく、いつもと同様、ただフォトジェニックだと感じたものにカメラを向けていたのでした。

しばらく連続でお届けしたいと思います。


Genre : 写真  Theme : モノクロ
  20:00 |  | Trackback:0 | Comment:0 | Top
 
 
 
 

散歩どき

散歩どき



ちょっとごちゃごちゃした香里園駅前の商店街。
夕暮れ時の散歩もなかなか楽しいもの。



Genre : 写真  Theme : モノクロ
  20:00 | 散歩 | Trackback:0 | Comment:1 | Top
 
 
 
 

消火栓

消火栓



じっと静かにそこにあって、使わないにこしたことはないが、いざというときに心強い。
そういうものは、美しい。


Genre : 写真  Theme : モノクロ
  20:00 | 散歩 | Trackback:0 | Comment:0 | Top
 
 
 
 

待ち時間

待ち時間



父はカメラを片手に徒歩。
子は本をかごに自転車。
少し先まで走っていっては、本を読みながら待つ。
暖かい秋の日に、駅の散髪屋さんに行く短い親子散歩でした。



Genre : 写真  Theme : モノクロ
  20:00 | 人々 | Trackback:0 | Comment:3 | Top
 
 
 
 

地を指す葉

地を指す葉



ニコンの 70-300 で VR がついたほうのレンズ、少し暗いのですが、描写が良い上に、焦点距離のわりに軽くて小さく、手ぶれも補正されて、とても便利です。

同じ焦点距離を他の手持ちレンズでまかなおうとすると、28-300 を使うか、大口径の 70-200 に必要に応じてテレコンをつけるか。
28-300 は旅行には便利ですが、歪曲の強さで普段は敬遠しがち。
70-200 は文句なしの描写だけど、重くて気楽な散歩には持ち出せない。
こういうとき、70-300 はぴったりなのでした。

もののディテールに目が行くこの季節、望遠系が活躍することが多いので、活躍の機会が増えます。



Genre : 写真  Theme : モノクロ
  20:00 | 散歩 | Trackback:0 | Comment:0 | Top
 
 
 
 

日暮れ前

日暮れ前



Genre : 写真  Theme : モノクロ
  20:00 | 散歩 | Trackback:0 | Comment:0 | Top
 
 
 
 

破風

破風



9月の連休に東北の被災地に行ったときのフィルムを少しずつ現像しています。
デジタルと違って、写真として見るまでに時間がかかりますが、それが咀嚼の時間でもあるように思います。

あ、この写真は大阪です。


Genre : 写真  Theme : モノクロ
  20:00 | 散歩 | Trackback:0 | Comment:0 | Top
 
 
 
 

釣り人たち

釣り人たち



ハードだった1週間が終わり、一息つきました。
今日は、久しぶりに淀川沿いをサイクリング。

梅田では、Zeiss Ikon に、今日筆おろしとなった Ultra Wide Heliar 12mm/F5.6 をつけて歩いてみました。
今まで経験したことのない領域の超広角の世界。
まだ使い方がよくわかりません。



Genre : 写真  Theme : モノクロ
  20:00 | 散歩 | Trackback:0 | Comment:0 | Top
 
 
 
プロフィール
 

teakwood

Author:teakwood
*
関西在住の2児の父です。
基本は銀塩モノクロ
ちょくちょくデジタル
たまにリバーサル
でもカラーネガも捨てがたい
よろしくお願いします!
*
リンクフリーです。

 
 
 
 
 
 
Best Selection
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
メールフォーム
 

名前:
メール:
件名:
本文:

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
ブログ内検索
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
あし@
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。