日々の静穏

 
 
 
静穏の時間をモノクロームで 
 
 
 
 
 
 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  --:-- | スポンサー広告 | Top
 
 
 
 

ハルウララ

ハルウララ



今日は残念ながら、午後から雨。
降り出す前にと、樟葉まで自転車で走ってランチ、速攻で帰ってきました。

ちなみに、目当ての店は「カフェレストランきたら」。
関西の方、樟葉を訪れることがあったら、一度ここのスープカレーを試してみてください!


スポンサーサイト
Genre : 写真  Theme : モノクロ
  20:00 |  | Trackback:0 | Comment:0 | Top
 
 
 
 

木の芽時

木の芽時



GW 初日、関西は快晴。
昨日は体調が悪く、早めに帰宅してたっぷり寝ました。

おかげで、今日はだいぶ調子が良くなったので、朝から大津の石山寺へ。
自宅から、車で45分の距離です。
境内を一通り回った後、おそばを食べて、午後は琵琶湖畔を散策。
この時期、晴れた日の琵琶湖は最高です。

おかげで、今はすっかり元気。
なかなか良い連休のスタートになりました。


Genre : 写真  Theme : モノクロ
  20:00 | 散歩 | Trackback:0 | Comment:0 | Top
 
 
 
 

葉桜

葉桜


Genre : 写真  Theme : モノクロ
  20:00 | 散歩 | Trackback:0 | Comment:0 | Top
 
 
 
 

風の春

風の春



痛んでしまったネガ。
でも、このカット、ちょっと絵画調で気に入っているのです。



Genre : 写真  Theme : モノクロ
  20:00 | 散歩 | Trackback:0 | Comment:0 | Top
 
 
 
 

Portraits of My Cameras #01 - Leica M3 & M2-R

Portraits of My Cameras #01



この2台は、私の晴れカメラ。
ただし、持って行ったら晴れるのではなく、晴れたら持って行くカメラです。

晴れた日は露出計がない方が良い。
下手に露出計があると、無視するつもりでも、つい気になって、チャンスを逃してしまう。

私の場合、ISO 100 のフィルムで、順光なら 1/250 で F8半。
陽が蔭って影が消えたら、1/125 で F4半。
その間は勘で調整。
影がなくて日陰ならさらに1〜2段絞りを開く。
逆にどピーカンなら絞りは F11 か F11半。
後は、状況に応じてテキトーに微調整。
400 のフィルムのときは、絞りは同じで、SS を2段上げます。
ライカだと、ちょうど 1/1000 までに収まる算段。
・・・これで露出がはずれることはあまりありません。

さて、今日のカメラは、Leica M2 と M3。
当然、露出計はありません。

M2 は、ちょっと変わり種で、正確には M2-R というモデル。
1967年に M2 の生産が終了し、M4 の販売が始まった後の1969年から翌70年まで、2000台だけ生産されたそうです。
オリジナルの M2 との相違はフィルムの装填機構で、M4 から現行銀塩モデルまで続くラピッド・ローディング機構が採用されています。
(今や、「ラピッド=迅速」とはいい難い機構ですが。)

M3 は、以前にも登場しましたが、1957年のモデルで、ダブルストローク、ドッグイヤー、倍数表示という組み合わせ。
実に使いやすいカメラです。

もっとも、ダブルストロークの M3 と シングルストロークの M2-R は、どうしても撮影テンポが違ってくるので、カメラを持ち替えた瞬間は戸惑います。
M3 から M2-R のときは、ストロークが浅くなってしまい、逆のときは、1回で巻き上げようとしてしまうわけです。
これだけが、小さな小さな悩み。

テンポを統一するには、小刻み巻上げをするか、カメラを変えるしかありません。
小刻み巻上げは、どうもリズムがつかめないので、しっくりくるのは、カメラの機構を統一すること。
ダブルストロークのリズムは大好きなのですが、M2 にダブルストロークのモデルはないはずなので、シングルストロークの M3 を買おうかなぁ、と考えて幾星霜。
今の M3 がとても良いし、まぁ、大して困っている訳でもないので、踏ん切れずにいますが、M3 がずいぶん安くなってきたので、そろそろチャンスかな。
私は、M3 が製造された最後の年に生まれたので、その年のモデルを探そうかと思ったりしていますが、幸か不幸か、これがなかなか出てきません。

レンズは、M2 には初代ズミクロン 35mm で、M3 には F2.8 のエルマー 50mm。
どちらも、ほとんど着けっ放しのレンズです。

ファインダーをのぞけば分かるのですが、M3 は 50mm のために、M2 は 35mm のためにあるカメラだと思っています。
さらに、デザイン的美しさを考えると、個人的には、この写真の組み合わせが最高だと思ってしまうわけです。

というところで、レンズの話はまた今度。
このカメラのポートレート、ときどきシリーズで出して行こうと思います。



Genre : 写真  Theme : モノクロ
 
 
 
 

八重の花

八重の花



Genre : 写真  Theme : モノクロ
  20:00 |  | Trackback:0 | Comment:0 | Top
 
 
 
 

さくらの里

さくらの里



Genre : 写真  Theme : モノクロ
  20:00 |  | Trackback:0 | Comment:0 | Top
 
 
 
 

散歩日和

散歩日和



Genre : 写真  Theme : モノクロ
  20:00 |  | Trackback:0 | Comment:0 | Top
 
 
 
 

花冷えの日

花冷えの日



近所のソメイヨシノはほとんどが葉桜になりました。
来週末は遅咲きの桜。
晴れることを祈って。


Genre : 写真  Theme : モノクロ
  20:00 |  | Trackback:0 | Comment:0 | Top
 
 
 
 

光のスケッチ

光のスケッチ



Genre : 写真  Theme : モノクロ
  20:00 |  | Trackback:0 | Comment:0 | Top
 
 
 
 

水面に影さして

水面に影さして



Genre : 写真  Theme : モノクロ
  20:00 |  | Trackback:0 | Comment:0 | Top
 
 
 
 

夕桜

夕桜



Genre : 写真  Theme : モノクロ
  20:00 |  | Trackback:0 | Comment:0 | Top
 
 
 
 

光降る日に

光降る日に



Genre : 写真  Theme : モノクロ
  20:00 |  | Trackback:0 | Comment:0 | Top
 
 
 
 

4度目の春

4度目の春



このブログ、今日で4周年となりました。
最近はコメントのお返事もできていないのに、いつも見に来てくださる皆さん、本当にありがとうございます。

今年は、uribo さんからの毎年のリクエストにお応えして、とうとうカラーの桜です。
近所の公園での1枚です。

このブログにアップした写真も、900枚が近づき、そろそろ1,000枚の声も聞こえます。
また1年、普通の日常を撮って行きたいと思います。
どうぞよろしくお願いします。


Genre : 写真  Theme : 花の写真
  20:00 |  | Trackback:0 | Comment:2 | Top
 
 
 
 

縁日

縁日



四天王寺は聖徳太子の建立で、飛鳥寺と並ぶ日本最古の寺院。
縁日は多くの人が集まります。



Genre : 写真  Theme : モノクロ
  20:00 | 散歩 | Trackback:0 | Comment:1 | Top
 
 
 
プロフィール
 

teakwood

Author:teakwood
*
関西在住の2児の父です。
基本は銀塩モノクロ
ちょくちょくデジタル
たまにリバーサル
でもカラーネガも捨てがたい
よろしくお願いします!
*
リンクフリーです。

 
 
 
 
 
 
Best Selection
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
メールフォーム
 

名前:
メール:
件名:
本文:

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
ブログ内検索
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
あし@
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。