日々の静穏

 
 
 
静穏の時間をモノクロームで 
 
 
 
 
 
 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  --:-- | スポンサー広告 | Top
 
 
 
 

写真制作

写真制作

ちょっとマニアックですが、写真制作がお好きな方は続きもどうぞ♪
最近、数人の方から、現像のプロセスや写真制作に関することを書いて!というメールをいただきましたので、少しだけ。
といっても、人にお話しできるような立派な技術も知識もないので、雑談程度でお読みください。

今日の写真は、別の物を写していたときに、転がっていたフィルムを集めて何となく撮ってみたものです。
お気づきの方も多いと思いますが、そう、数年前の写真です。
写っている9本のうち、3本が製造中止に、2本がモデルチェンジしてしまいました。
モデルチェンジは良しとして、愛用のフィルムが消えて行くのはとても残念です。
(思いつきで-もちろん公開するつもりもなく-撮った写真なので、被写体が傾いていたり、糊や値札が残っていたりするのは大目に見てください^^)

私が使っているモノクロフィルムは、富士のPRESTOがほとんどで、光量に応じ、ACROSやSuperPRESTOも使います。
富士のモノクロフィルムを愛用している最大の理由は、安いこと♪
写真は数撃ってなんぼですから、ランニングが安いことは大切なことです。
それから、もちろん、品質に不安がないことも大きな理由です。
(写る絵が・・・と書きたいところですが、フィルムの違いを使いこなせるほどの技術はありません・・・。)

フィルムは、いまだに長尺のカンカンからパトローネにつめて使っています。
これで自家現像すると、36枚のフィルム1本あたりのコストは、たぶん200円未満。
パトローネに入ったフィルムを買ってお店に出すと1000円くらいかかる(?)ことを考えると、すごくお得です♪

パトローネは、古いニコンの金属製のものもありますが、これは信頼性が高い代わりにずっしり重いので、APのプラスチック製も使っています。
APは軽くて良いのですが、何度か使うと光線漏れするのが難です。
数回使ったら買い替えろ、ということでしょうか。

パトローネ入りのフィルムを買ってきて、写し終わった後でパトローネを使い回すこともあります。
この場合、DXコードを使えるのが便利ですが、最近のパトローネは蓋をカシメてあるので開くことができず、フィルムの終端をきれいに切ってセロテープでつなぐ必要があります。
ちょっと面倒だし、フィルムのつなぎ目が痛んで、使える回数が少ないのが困りもの。
節約効果が限られてしまいます。

そうそう、富士が長尺の出荷をやめたときにカンカンを大量に買い込んだのですが、それが期限切れになってしまいました。
まだ結構残っているので、頑張って写さなければ!

現像はもっぱらD76で、2倍希釈。温度は高めの24℃。現像時間はおおむねメーカーの指示通りですが、撹拌は、少し多めかもしれません。
イルフォードのフィルムを使っていたときの手順が手になじんでいます。

自家現像で面倒なのは、やはり水温の調整。
特にコントロールが難しい真夏と真冬は、現像をしない、という抜本的な解決策で望んでいます^^
おかげでその後の季節は溜まったフィルムの処理で大忙しです。

このブログは2:3フォーマット専用にしているので中判の写真はアップしていませんが(本当の理由は、私が使っているフィルムスキャナが35mm専用だということかも・・・。)、中判ではコダックのT-Maxもよく使います。
現像には、T-Max Developerを1:7に希釈して使っています。
ちなみに、コダックだと、やはりTri-Xの写真には魅力的な著名作品が多いので、心惹かれることもあるのですが、私が撮ってもそんな名作にはならないでしょうし、いい加減な写真をアップするとこだわりのある方から叱られそうなので、使っていません^^;

プリントは、やはり富士のペーパーに富士の現像液ですが、最近はベタを焼くくらいで、スキャナとインクジェットプリンタを使うことが増えました。
紙も良いものが揃ってきたと思いますし、仕事の合間の趣味としては、デジタルの利便性は大きな魅力です。

フィルムスキャンは、Nikon Super Coolscan 5000ED。
35mmフィルム専用で、動作時の音がかなり騒々しいことを除けば、とても良いスキャナです。
ソフトはニコンの純正ですが、コンピュータをMacのLeopardに代えてからは完全に対応しておらず、トラブルが増えました。
ニコンさん、写真の世界でMacの切り捨てはあんまりです。
ぜひ何とかしてください。

スキャンしたデータは、必要に応じてPhotoshopでレタッチします。
といっても、モノクロ変換とフィルムの傷の修正をする他は、焼き込みをかけ、トーンやシャープネスを整えるくらいです。
立派なソフトを持っている割に、レイヤーなどの機能はよく分からず、もっぱら焼き込みツールと修正用のコピースタンプツール、トーンカーブ、アンシャープだけを使っています。もったいないですね。

ニコンのデジタル一眼をよく使うようになってからは、Nikon Captureや、Capture NXの使用頻度も上がってきました。
使いやすい良いソフトです。
最近、デジカメの写真の現像は、ほとんどCapture NXです。

ブログに関して悩んでいるのは、WindowsとMacのガンマの違いです。
私はMacで作業しているので、Windowsをお使いの方よりも、少し明るい画像を見ていることになるようです。
逆に言うと、Windowsでこのブログを訪問してくださる方は、私が意図したよりも少しアンダー気味の画像を見ていることになります。
あまりに意図とかけ離れた画像になるのは嫌なので、アップした後、Windowsマシンでも見て、一応見れる状態になっていることを確認していますが、納得がいかないこともあります。
この方面の知識にはとても弱いのですが、これって、解決策があるのでしょうか?

このブログでは、銀塩モノクロだけでなく、デジタルで撮っても、リバーサルで撮っても、カラーネガで撮っても、みんなデジタル処理でモノクロに変換しています。
モノクロが好きな理由は、もちろん独特の風合いや制作プロセスの楽しみもありますが、何といっても表現の自由度が高いこと。

色があると、カラーバランスの制約から、写真を造る際の調整(フィルターワークにしても、ライティングにしても、レタッチにしても)がどうしても難しくなってしまいます。
特に、私のようにまともな撮影技術のない人間には大変です。
その点、色から解放されたモノクロは、手軽に好き放題のことができます。
カメラという精度の高いスケッチツールに助けられて絵を描くような感覚でしょうか。

こういう作業をするときには、デジタルも、リバーサルも、カラーネガも、カラー画像はモノクロ画像を作り出すための中間媒体というイメージになります。
(もちろん、カラーはカラーとして楽しんでいますが、モノクロの素材にもなる、ということですね。)
デジタルでモノクロ変換処理をするには、もとがカラー画像の方が便利なので、これはなかなか良い手法だと思っています。
カラーフィルムのクセがモノクロ変換時にあれこれ作用するのも楽しめます(困ることも多いけど^^)。

少しだけと言いながら、長くなりました。
大体こんな感じで作業をしながら、のんびりと楽しんでいます。
最後までおつきあいありがとうございましたm(__)m

Genre : 写真  Theme : モノクロ
 
 
 
Comment
 
 
 
 ラサ [URL] #an3FTyKE
何度か訪問してましたが、コメントは初めてですね^^
モノクロ現像に興味があるのでとても参考になりました。
近いうちに挑戦してみたいです☆
はじめまして! 2008.10.12 Sun 22:41 [Edit]
 小口写真事務所 [URL] #-
B/Wの方が難しい...
色でごまかせない分、難しい...
写真の基本は、モノクロと広角レンズに...

今後も、ガンバッテください!
本当は... 2008.10.13 Mon 00:30 [Edit]
 えむ。 [URL] #anViqirQ
こんばんわです。
コダクローム良いですねぇ~ その昔紙マウントに憧れて購入したけど結局1本も使わず・・
愛用フィルムがなくなるのはほんと悲しいです。
 2008.10.13 Mon 01:28 [Edit]
 CHAMO [URL] #mQop/nM.
モノクロ写真、素敵ですね。
そしてフィルムカメラも素敵です。
カメラ好きですが、カメラにフィルムを入れたことすらありません笑。
近いうちにフィルムカメラに挑戦してみたいです(^^)
はじめまして 2008.10.13 Mon 02:17 [Edit]
 Dr Ken [URL] #HfMzn2gY
いつかは自分で現像とプリントをしたいと思っているので、目標に頑張ります。
自分で処理は出来ませんが、僕もPrestは好きで使っていました。
T-maxは個人的にざらざらとした写真になり易い気がしていて、あまり好んでは使っていませんでしたが、自分で現像もプリントもしていないので、腕(露出の善し悪し)の問題なのかもしれません。
カラーは、ネガはリアラかポートラ400NCが好きで、ポジは決まってRDP IIIで沖縄など派手な色が似合いそうなときだけRVP系統でした。
コダクロームが気軽に使えなくなってしまったのは、とても残念ですね。
渋い色合いが気に入っていて、とくに米国や欧州に合う様な気がしていたので、海外出張のときに使っていました。
う~ん、フィルム使いたい!月に一本分くらいは許してくれる様に大蔵大臣にもういちど交渉してみようかな。
こちらではネガフィルムが一般用(コダックUltra Max 400しか売っていないのですが、今知りましたが日本ではディスコンなんですね。FujiはネットかプロショップでないとSuperiaさえ買えません)が一本日本円で1000円くらい、現像とプリントが24枚で合わせて3000~4000円くらいします(涙)。
大阪にいれば..... 2008.10.13 Mon 06:15 [Edit]
 ノラ [URL] #-
すごい専門的で途中から話が分からなく・・・w
でも自宅現像をするなんてすごい技術力ですねー
フィルムは現像が高いって理由で使わないですが
自分で出来るなら安上がりで使いやすいですね。
 2008.10.13 Mon 08:19 [Edit]
 teakwood [URL] #63pg0xT2
ラサさん、こんにちは!
コメントありがとうございます。
モノクロ現像、集中して、決められた手順を黙々と遂行する楽しさがあります。
ぜひ挑戦して、写真をアップしてください!
 2008.10.13 Mon 17:15 [Edit]
 teakwood [URL] #63pg0xT2
小口写真事務所さん、こんにちは!
コメントありがとうございます。
どちらが難しいかというよりも、慣れているか、好きか、ということかもしれませんね。
またよろしくお願いします!
 2008.10.13 Mon 17:17 [Edit]
 teakwood [URL] #63pg0xT2
えむ。さん、こんにちは!
コダクローム、良いですよね。
先日冷蔵庫から1本残っていたのがひょっこり出てきたので、使いました。
ぎりぎり現像を受け付けてもらうことができ、今ごろきっとアメリカの現像所で現像されています。
本当に久しぶりのコダクローム、仕上がりが楽しみです!
 2008.10.13 Mon 17:23 [Edit]
 teakwood [URL] #63pg0xT2
CHAMOさん、こんにちは!
コメントありがとうございます。
私はデジタルに触れたこともありませんでしたが、D70を手にして以来、どんどんデジタル比率が上がっています^^
道具は何であれ、楽しいことが一番ですね。
でも、機会があったらぜひフィルムも使ってみてくださいね。
きっと楽しいですよ!

 2008.10.13 Mon 17:29 [Edit]
 teakwood [URL] #63pg0xT2
Dr Kenさん、こんにちは!
以前もお聞きしましたが、ロンドンのフィルム事情、厳しいですね・・・。
コダクロームでロンドンの街を撮れたら楽しかったでしょうね。
なくなってしまったのはとても残念です。
これからは、デジタルであの味を再現できるようにならないかと期待しています(ソフトでかなり近い再現をしてくれるものはあるようですね。)。
でも、やはりフィルムの楽しさは捨てがたいところです。
大蔵大臣との交渉、成功を祈ります!
 2008.10.13 Mon 17:37 [Edit]
 teakwood [URL] #63pg0xT2
ノラさん、こんにちは!
自家現像、実はとっても簡単ですよ。
私のばあちゃんも毎日やってましたし、私も物心ついた頃には手伝ってました(写真屋さんだったので)。
最初は、フィルムをリールに巻き付ける練習がいりますが、後は本に書いてある手順通りに進めるだけで、何のことはありません(といいながら、いまだにときどきミスをするのですが^^)。
道具を揃えるのに初期投資はいりますが、独特の楽しさがありますので、ぜひ挑戦してみてください!

 2008.10.13 Mon 17:45 [Edit]
 uribo [URL] #G2UhpZEg
ほう・・スゴイですね。。
自宅で現像してるなんて・・尊敬しちゃいます!
記事を読んでも、最初っからチンプンカンプンで・・(笑)
でも、スゴイ事してるのはわかりました!
そうやってこんなに素敵な写真が出来るんですね!
これからも頑張ってください^^
 2008.10.14 Tue 12:53 [Edit]
 teakwood [URL] #63pg0xT2
uriboさん、こんばんは!
文章ではすごそうに見えても、やってみると実は大したことないんですよ。
現像を失敗した写真も結構アップしてますし^^
楽しく頑張りますので、これからもよろしくお願いします!
 2008.10.14 Tue 21:13 [Edit]






(編集・削除用)

 

管理者にだけ表示を許可
 
 
 
Trackback
 
 
 
http://teakwood.blog27.fc2.com/tb.php/133-e4e34f14
 
 
 
プロフィール
 

teakwood

Author:teakwood
*
関西在住の2児の父です。
基本は銀塩モノクロ
ちょくちょくデジタル
たまにリバーサル
でもカラーネガも捨てがたい
よろしくお願いします!
*
リンクフリーです。

 
 
 
 
 
 
Best Selection
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
メールフォーム
 

名前:
メール:
件名:
本文:

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
ブログ内検索
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
あし@
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。