日々の静穏

 
 
 
静穏の時間をモノクロームで 
 
 
 
 
 
 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  --:-- | スポンサー広告 | Top
 
 
 
 

There Used To Be A Town #01

There Used To Be A Town #01



神戸生まれの私は、阪神大震災で生家を失いました。
震災当時も現在も両親が住んでいる明石の実家は、徒歩10分で震源地を見渡せる海岸に出ます。
親戚や知り合いも神戸周辺に多く、震災のときには、何人かが命を落としました。
震災直後も、半年後も、神戸の姿を見てきました。

しかし、東北で見た光景は、神戸とは全く異質でした。
どちらがひどいとかいう話ではなく、性質の違うものでした。

震災後半年を経て、瓦礫が概ね撤去された後に残された基礎だけの住宅街。
たくさんの町を一瞬にして押し流した津波の破壊力。
報道では知っていても、この目で見て、体が初めて知りました。



Genre : 写真  Theme : モノクロ
  20:00 |  | Trackback:0 | Comment:0 | Top
 
 
 
Comment
 
 
 






(編集・削除用)

 

管理者にだけ表示を許可
 
 
 
Trackback
 
 
 
http://teakwood.blog27.fc2.com/tb.php/793-d3f42467
 
 
 
プロフィール
 

teakwood

Author:teakwood
*
関西在住の2児の父です。
基本は銀塩モノクロ
ちょくちょくデジタル
たまにリバーサル
でもカラーネガも捨てがたい
よろしくお願いします!
*
リンクフリーです。

 
 
 
 
 
 
Best Selection
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
メールフォーム
 

名前:
メール:
件名:
本文:

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
ブログ内検索
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
あし@
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。