日々の静穏

 
 
 
静穏の時間をモノクロームで 
 
 
 
 
 
 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  --:-- | スポンサー広告 | Top
 
 
 
 

親子

親子



子供の頃からかなりの遠視だったせいか、30台で老眼が出てきました。
強力な視力というか、遠視のおかげで、ピント合わせは自信があったのに、40代半ばになった最近は、全く心許ないことに。

私の F3P は、標準のマット面のファインダースクリーンのままなので、視力が低下すると、ピントが難しくなります。
かつては、画面に余計なものが何もないマットが一番良かったのですが。

レンジファインダーは、というと、乱視が出てきて、しかも、縦に線が乱れるものだから、長いレンズだとこれまた大変。
まあ、レンジファインダーを持ち出すときは、もともと被写界深度を稼ぐような写し方をすることが多いので、乱視分くらいは吸収されて、さほど実害はないのですが。

そろそろ、何もかもオートのデジカメになるのかな。
なんだか寂しいですが。



Genre : 写真  Theme : モノクロ
  20:00 | 散歩 | Trackback:0 | Comment:0 | Top
 
 
 
Comment
 
 
 






(編集・削除用)

 

管理者にだけ表示を許可
 
 
 
Trackback
 
 
 
http://teakwood.blog27.fc2.com/tb.php/986-2e48c04d
 
 
 
プロフィール
 

teakwood

Author:teakwood
*
関西在住の2児の父です。
基本は銀塩モノクロ
ちょくちょくデジタル
たまにリバーサル
でもカラーネガも捨てがたい
よろしくお願いします!
*
リンクフリーです。

 
 
 
 
 
 
Best Selection
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
メールフォーム
 

名前:
メール:
件名:
本文:

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
ブログ内検索
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
あし@
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。